マンモグラフィと超音波検査は、両方受けたほうがよいのでしょうか?

A.

日本ではマンモグラフィによる乳がん検診が実施されていますが、乳腺の密度が濃い高濃度乳房ではしこりを見つけにくいとされています。そのため、特に40歳未満の若い女性など、乳腺の発達した人では超音波検査のほうが診断に役立つ可能性があります。

超音波検査は任意での受診となり、費用も自己負担となりますが、余裕があればマンモグラフィと一緒に受けることをお勧めします。

 

<YouTubeで解説>
マンモグラフィーとは
乳房超音波

 

 

 

 

診療時間
午前診察 9:00~13:00
午後診察 15:00~18:00(土曜日14:00~16:00)

⽊曜⽇・⽇曜⽇・祝⽇は休診